« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月30日 (火)

配給×2

久しぶりの更新となります。

今日は以前運転された配給列車をちゃちゃっと更新・・・。

■7月17日 ハエ205系
この日は初めて川越線の205系が配給輸送されるということで夜勤明けでしたのでお手軽に駅撮りで済ませました。。。
1k0a1208 1k0a1290 1k0a1267
配9433レ 岡谷
初回にも関わらずあまり人出が無くまったり撮れました。

■7月23日 185系×4両
185系のグリーン車の配給があると言うことで仕事終わりに撮影に。
この日はいろどりの運転があったため一部区間で時刻変更が掛けられました。
1k0a1383
配9433レ 松本

1k0a1387 1k0a1389 1k0a1391 1k0a1394 1k0a1398
配9433レ 田沢
はまかいじに使用されたB編成のグリーン車でした。

1k0a1436 1k0a1443
配9433レ 明科
撮影者の多数が知人という・・・。
皆様お疲れ様でした。

簡単ではありますが本日の更新は以上になります。























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

こんな時代もありましたね・・・シリーズ。

完全にネタ切れです。

そういった時にたまにやる過去の画像からシリーズ・・・。

今日は初めて買ったコンデジの画像から。
当時はフィルムカメラメインでデジイチなんて買えるような収入が無かったので電源を入れてシャッターを切るくらいしか出来なかった安いコンデジで本当に記録程度に撮っていた画像もいまや貴重な存在に。。。

お見苦しい画像もあるかと思いますがあくまで個人的な記録程度に撮っていた画像ですのでご了承ください。

Dsc01341
2459レ EF64-22

Dsc01856_2
2459レ EF64-69

Dsc01840
2459レ EF64-64カン付き♪

Dsc01876
EH200とEF64カン付き♪

Dsc00818
8575レ? EF64-22+DE10-1526?

Dsc06845
配給 EF64-36+ゆうマニ
205系の配給用に長野へ送られました。

Dsc03478
配給 EF64-37+E65PF+マニ50
PFがまさか長野へ来るとは思いませんでした。

Dsc02917
配給 EF64-41+ホキ800
ホキの廃車回送です。

Dsc09392
配給 EF64-1053+DD16-303
DD16-303の譲渡回送だったような・・・。

以上になります。
大変ご粗末さまでした・・・。
また機会を見てフィルムの記録の方からもアップできればと思います。


















| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

■工臨2種類撮影■

久しぶりの更新になります。

公私共に忙しく、なかなかファインダーを覗く機会がありませんでしたが、12日に覗けましたのでその様子でも・・・。

11日~12日にかけて冠着工臨が運転されました。
あいにく、夜間の撮影は出来なかったので「せめて返しだけでも・・・」と思い仕事もありましたのでお手軽に駅撮りを。
Img_0984_2
工9476レ 松本
この37号機のロンチキ撮影で一応36・37・38・39号機牽引のロンチキは撮影済みとなりました。(36号機はフィルムですが・・・)

夜は夜で知人だけでしたが、盛り上がりました。
数日前に南松本に来た工臨が川中島まで運転されるということで夜の南松本駅へ。
長野からチキのお迎えにきたカマはなんと1052号機。
高崎のカマがフル稼働だったようで長岡のカマが充当されたとか??
中越地震の際に確か1031号機がチキを牽いて中央東・篠ノ井線を下った以来振りだと思われます。
Img_1022_2 Img_1039
組成。。。機械室灯全灯でした。

Img_1049_2
この日の5885レは原色重連コンビと言うことでかなり強引で感度最高で撮影したのでザラザラですが、原色同士の顔合わせを。

1k0a1135 1k0a1147
83レ 松本
停車する前にちゃちゃっと撮影・・・。
もちろん停車後は前照灯消灯。。。

1k0a1153
回9221M 松本
「ロクヨンのライトがHIDになった!」と大爆笑。

1k0a1168
工9279レ 松本
久しぶりに1000番台牽引のチキを見ましたが、ものすごく新鮮でした。
後ろで発狂されている方がいましたが、その気持ち、わかりましたよ(笑)

その後、他の知人らは追っかけていきましたが、私はここまで。
12日に撮影に出られた方、お疲れ様でした。

本日の更新は以上になります。
最後までお読みいただきありがとうございました。











| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »