« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月27日 (木)

■485系『かもしか』編成配給■

昨日は信越線で485系『かもしか』編成の配給が走ると言う事で夜勤を終えた後、近場での撮影を予定していましたが、せっかくなので高速に乗って一路直江津へと向かいました。

到着するとまだEF81が連結されたままで長野方の引き上げ線に牽引機となるEF64が待機していました。
Img_4539
配****レ 直江津
その後、操車係の方々が続々とやってきてEF81を解放→引き上げ、EF81と変わるようにEF641031が連結されました。

Img_4586 Img_4645
配9344レ 直江津
組成完了後、直江津まで牽引してきたEF81は単回されるため構内を移動しました。
発車時間までしばらくあるので駅構内からの撮影へ向かいました。

Img_4769 Img_4705 Img_4737
Img_4685 Img_4830
構内からは綺麗に編成写真が撮れる場所に停まっていました。
もう少し早く到着していればEF81が連結している状態も撮れたのでちょっと残念。。。

Img_4785 Img_4786 Img_4798
形式写真も撮影しましたが、結構汚れていました。

Img_4919
発車時間が近づくと涙雨のような激しい雨が降って来ました。

その後、追っかけも考えましたが恥ずかしながら道を良く知らない為、お手軽に牟礼で迎え撃つ事に。
黒姫山をバックに写す定番ポイントは大勢のカメラマンが待機していました。
Img_4981 Img_5043 Img_5091
配9433レ 牟礼
晴れると電線や電柱の陰が落ちてしまうのですが、一時的に曇ってくれたので何とか撮影できました。
普電を交わし、長い汽笛を鳴らして牟礼を出て行きました。
今回の配給をもって『かもしか』編成は消滅のようです。

本日の更新は以上になります。
直江津駅でお会いをした皆様、悪天候の中お疲れ様でした。
また、各地で撮影された皆様もお疲れ様でした。
本日も最後までお読み頂きありがとうございました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

■クモヤ143-20配給■

おはようございます。
『明日は信越線に行こうかな…』なんて思いながら就寝したのですが…。
朝は土砂降りの雨音で起床。。。
一気にずくが無くなり久しぶりに遅くまで寝る事が出来ました。

さて、昨日は松戸車両センター所属で長らく職員輸送に従事していたクモヤ143-20の配給があると言う事で夕方から出撃してきました。
塩尻駅ではKさんにお会いし到着を待ちました。
接近放送が鳴りライトが見えましたが…『速い!』
結局停目<2>には停まらずホーム端の<12>まで出されてしまいました。
なのでケツ打ちしかできず…。
ホーム端に行くとじぇいさんも撮影に来ていました。
Img_4370 Img_4373 Img_4374_2
配9457 塩尻
久しぶりに『大井工』の表記を見ました。

その後、帰宅も考えましたが、カマ側から撮りたかったので冠着へ。
Img_4383 Img_4389
配9457 冠着
冠着の特徴的なオレンジの灯りに灯されていました。
到着が若干遅れていた為、交換列車とすぐに交換をし出て行きました。

本日の更新は以上になります。
塩尻でお会いしたKさん、じぇいさんお疲れ様でした。
本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

■宴■

昨日の夕方、日曜日に来信した宴が上ると言う事で仕事帰りに撮影をしてきました。

車内では年配の方々が呑んで歌ってとても楽しそうな雰囲気でした。

Img_4364
9412M 岡谷
初めて宴をバルブ撮影しましたがツヤツヤしていてとてもきれいでした。

本日の更新は以上になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

■大糸線紀行号撮影記■

昨日・一昨日と大糸線内をEF64のプッシュプルで旧客が走りました。
土曜日はどうしても参加しなければならない結婚式があったので送り込み回送しか撮影できませんでしたので日曜日に送り込み回送から返却回送まで撮影をしてきました。

■10月15日
Img_3684
回9422 田沢~平瀬(信)間
結婚式の集合1時間前でバタバタでした。

■10月16日
朝3時半起きでまだ夜が明けない雨の降る長野道を走り送り込み回送を撮影する為に稲荷山を目指します。
Img_4023_2
回9422 稲荷山
少し空が明るくなりだした6時前に送り込み回送はやって来ました。
早朝にもかかわらず大勢の方が撮影されていました。

その後時間があるので一旦帰宅し、坂北~西条間のポイントで床屋さんと一緒に撮影したものの編成の長さを誤り撃沈…。
気を取り直して床屋さんと共に梓橋~一日市場間のポイントへ。
Img_4064_3
9321 梓橋~一日市場間
37号機、ツヤツヤピカピカでした。
ここには意外にも大勢集まりました。

その後、床屋さんとはお別れし逆光覚悟で正面から撮影できる信濃松川へ。
Img_4151
9321 信濃松川

その後は追いつかないと思いダラダラと白馬大池~千国間の場所取りの為に移動。
途中ちらっと信濃森上~白馬大池間の定番ポイントを覗きましたが物凄い人でした。
どうやら追い抜いていたようで定番の鉄橋で撮影が出来ました。
Img_4162_2
9321 白馬大池~千国間

お目当ての場所取りを済ませて1時間半ほど稲刈りの終わった田んぼの近くで返しを待ちました。
Img_4195_2
9322 千国~白馬大池間
のどかな風景の中に独特のブロワ音を響かせ通過して行きました。

その後は正面から撮影できる信濃常盤駅へ。
Img_4242 Img_4268 Img_4310
9322 信濃常盤
37号機側とは違い陽が良い感じに当たってくれました。
交換列車が遅れていたので立った状態としゃがんだ状態でゆっくり撮影できました。
その後の走行写真は諦めて返却回送の撮影へ。
移動中に定番の信濃常盤~安曇沓掛間のポイントを国道から見ましたがこちらも物凄い人でした。

バルブ状態になるかと思いましたが意外に暗くなりませんでしたが綺麗に撮影が出来ました。
Img_4330_2 Img_4347_2
回9421 稲荷山
意外にも大勢いたので端やら後ろから撮影しました。
稲荷山で返却回送を見送った後は速攻帰宅しました。

土日と撮影された皆様大変お疲れ様でした。
また各地でお会いした皆様、ありがとうございました。

本日の更新は以上になります。
本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

■工臨返却とリニア・鉄道館■

皆様こんにちは。
朝晩の冷え込みが徐々にキツくなってきましたね。

9月29・30日に運転されたレール輸送の返却と家族旅行を兼ねてリニア・鉄道館に行ってきました。

■10月7日 
去る9月30日に篠ノ井線を下った工臨が役目を終えて返却されるという事なので夜な夜な床屋さんといっしょに撮影に。
駅の案内放送では上りの『しなの』が5分遅れ…と言う事は工臨も5分遅れなはず。
他の列車と被る心配があったのでドキドキ…。
Img_3223 Img_3227
工9476 松本
到着し早々に運転士さんが交代し室内灯が消えてすぐ発車。。。
あわただしかったです。

■10月8日
3連休初日は母親が前から『リニア・鉄道館を観に行きたい』と言っていたので家族で名古屋方面へ。
今回は珍しく父方、母方の祖母も同行でしたのリニア・鉄道館と名古屋港水族館へ行く事に。
自宅を出て3時間ほどで『リニア・鉄道館』に到着しました。
Img_3564

いざ中へ。
Img_3516
C62と300Xがお出迎えをしてくれました。

Img_3240_2 Img_3296 Img_3396  Img_3326_2
Img_3300_2  Img_3331 Img_3378
一番見たかった381系に再会ができました。
幼いころに見た記憶のある貫通型の381系、懐かしかったです。

Img_3346 Img_3348_2
165系も当たり前にように走っていたのに気付けば313系になっていました。

Img_3441_2
引退間近に数回工臨を撮影する事のできた157号機も茶色になり展示されていました。

Img_3437 Img_3422
間近で色々な車両を観る事が出来ました。
他にも沢山写真を撮りましたが今回は自分の身近にいた車両のみと言う事で・・・。

3連休初日にも関わらず大宮の鉄道博物館のようにガヤガヤしておらず全然混んでいなくて拍子抜けしちゃいました。
電車が好きなお子さんがいらっしゃる方にはジオラマもあるし、プラレールで遊べる所もあるのでおススメです。
今回は家族も同行だったのであまりゆっくり見られなかったのでもう一度ゆっくりと観たいものです。

その後、名古屋港水族館を観て、健康ランド的な施設でゆっくり休んで帰路に就きました。

本日の更新は以上になります。
最後までお読み頂きありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

■風っこ八ヶ岳高原号■

今日は富士見方面へ出向く用事があった為、少し足を延ばして小淵沢近辺で『風っこ八ヶ岳高原号』の撮影をしてきました。

上り列車を迎撃すべく撮影地に30分ほど前に到着し構えました。
次第に大勢の追っかけの方々が到着し通過♪
Img_3178
9222 風っこ八ヶ岳高原号
甲斐小泉~小淵沢間
お昼が近かったので太陽が西に傾いてしまいました。

その後、折り返し列車の撮影場所の確保をしてみみかきゅん様、上諏訪総合車両セッター様、竜王様と合流してお話をしながら列車を待ちました。
お話し中にピカピカの『ゆう』が中央東線を下って行き一同あ然でした。
あっという間に1時間半が経過し、下り列車の発車時間となりました。
総勢30人程度のカメラマンが待ち構える中、ゆっくりと列車が通過しました。
Img_3202
9221 風っこ八ヶ岳高原号
小淵沢~甲斐小泉間

その後は所用がある為、追っかけをするというみみかきゅん様と上諏訪総合車両センター様とお別れをして諏訪方面へ。
Img_3218_3
回9480M すずらんの里
ダイヤ情報誌を見ると『かいじ180号』の送り込みが設定されていたのですずらんの里で撮影をして所用を済ませ帰宅しました。

本日撮影地でお会いしたみみかきゅん様、上諏訪総合車両センター様、竜王様、その他大勢の皆様大変お疲れ様でした。

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

■カマ・カマ・カマ…■

昨日は夜勤明けでしたので退勤後から夜遅くまで撮影をしていましたのでその様子をアップします。

■回9520~回9231 風っこ送り込み回送
退勤後空模様と睨めっこをしながら明科方の白坂トンネル出口へ。
以前ここで撮影した事もありましたが濃霧で撃沈だったのでリベンジです。
Img_2787
回9520 西条~明科間

その後長時間停車の田沢へ。
ライトも消えていたので時間になるまで車中で仮眠を。。。
Img_2823 Img_2840_4
回9520 田沢
発車数分前にライトが点きました。

Img_2866
回9520 田沢~平瀬(信)

その後、松本から友人も合流する為に松本に向かうと平瀬(信)にまだ停車していたので…
Img_2884 Img_2931
回9520 平瀬(信)
交換列車が遅延していたようで数分遅れで出て行きました。

その後、友人と合流し一路すずらんの里へ。
Img_2957
回9520 すずらんの里
350mmでもスカスカでしたのでトリミング。

Img_2969 Img_2960 Img_2962
Img_3032 Img_3033
回9520 富士見
友人の希望で富士見にも寄りスナップ。

Img_3049
回9520 信濃境~小淵沢間

その後、小海線へ転戦。
Img_3070
回9231 小淵沢~甲斐小泉間
ここで風っこの送り込みの撮影は終了とし、帰宅となりました。

■9468 富士急6000系甲種輸送
一旦帰宅後少しだけ横になり再度出撃。
昨日の早朝、単機回送された機関車が甲種回送に充当されました。

Img_3078
9468 田沢
思ってた以上に暗かったです。

その後富士見へ。
Img_3084 Img_3098 Img_3119
Img_3110 Img_3120 Img_3128
9468 富士見
非常に良い運転士さんで停止位置もいい場所に停まってくれたのででまったりと撮影が出来ました。
富士見で発車を見送り篠ノ井線へ…。

■工9679
前日に岡谷まで来ていた各線区向けの工臨が夜な夜な動いたので田沢へ。
Img_3159 Img_3161
工9679レ 田沢
停目の影が落ちてしまいましたが記録程度に。

睡眠時間2時間弱で頑張りました。
撮影地でお会いしました竜王様、みみかきゅん様、メールで連絡を取った上諏訪総合車両センター様をはじめ、撮影に出られた皆様大変お疲れ様でした。

本日の更新は以上になります。
大変長い物になってしまい申し訳ございませんが最後までお読み頂きありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »