« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月27日 (火)

◇炎天下の中を行く縁の下の力持ち。。。◇

皆様こんにちは。
梅雨が明けてからもゲリラ雷雨やバカみたいに暑い日が続いていて体調不良になりやすい気候の毎日が続いていますね…。

今日は夜勤明けで篠ノ井線~中央旧線~大糸線~篠ノ井線~信越線と検測するEasti‐eが辰野線に入ると言う事なので辰野線のみ出撃をしてきました。
当初は塩尻~小野間の大曲りでの撮影を考えていて現地に着くと・・・。
アレチウリをはじめとする雑草類が生い茂ってとても撮影出来る環境ではなく、日向には極太のアオダイショウ様が日光浴をしていらっしゃいましたので急遽変更をし、小野駅手前の上田踏切で待ち構える事にしました。

到着して機材を準備してしばらくすると踏切が鳴り、やってきました。
Img_2797_convert_20100727125425
試9420M E491系+マヤ50
良く見るとマヤ50も検査明けなのか台車や車体はピカピカでしたが、先頭車両(信号関係)の側面窓には大きくクモの巣状のひびが入っていました。
また今回は、いつもは最後尾の車両が上げている検測用のパンタグラフが先頭車両の物が上がっていました。

94430011_convert_20100727130153
数年前に撮影した物ですが、最後尾の車両の検測用のパンタグラフが上がっているのが所定らしいです。
パンタグラフの位置で測定値とかが変わってしまっていたら測定者の人達が大変ですね…。
(上り検測時は松本方の検測用パンタグラフ、下り検測時は東京方のパンタグラフを上げることが所定のようです。)

その後、岡谷での折り返し時間も比較的早いので辰野付近で撮影する事にしました。
辰野~信濃川島間の西天上踏切付近で機材を準備し辰野発車時間まで20分程ありましたので構図とかを確認しながら待ち構えているとバイクに乗った駐在所のお巡りさんが来て声をかけてくれたり、農作業へ向かうお婆さんが声を掛けてくれたりと短時間ではありましたが田舎の人の温かさにも触れる事が出来ました。

Img_2822_convert_20100727125533
試9435M E491系+マヤ50
下り列車は所定の最後尾の検測パンタが上がっていました。

当初は大糸線内でハイブリッド車両の試運転と並ぶところを撮影予定でしたが、本日は試運転列車が運休との事で辰野線内のみとなりましたが炎天下の中を走る検測車の姿が撮影出来て良かったです。

これからも暑い日が続くと思いますが、撮影に出かける皆様、鉄分補給ばかりでなく水分、塩分もこまめに補給しましょう。
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

◇更科の里を行くミニエコー◇

こんばんわ。
昨日は普段、長野総合車両センターへの入出場時にしか走る事のない松本車両センター所属の123系(通称ミニエコー)が姨捨駅で行われるイベントの為の臨時列車として長野~姨捨間(回送で聖高原)まで運転されました。

当日は朝から所用があった為撮影に行けないと思っていましたが、予想以上に用事が早く終わった為、駅撮りとなりましたが姨捨駅まで行き撮影を行いました。

Img_2603_convert_20100725181804
長野から姨捨に定時で到着した9234M
特製のヘッドマークが掲出されていました。

Img_2678_convert_20100725181859
「おばすて」の駅名票と123系
普段は辰野線で運転されているので姨捨にいる123系を見ると違和感がありました。

Img_2684_convert_20100725181951
姨捨には10分ほど停車した後、聖高原へ向けて回送列車として出発して行きました。

回送列車が発車した後、記念式典が開催され、JR長野支社支社長をはじめ多くの参加者により記念式典は30分ほどで終了しました。

Img_2713_convert_20100725182030
記念式典が終了してしばらくすると聖高原から先程回送で姨捨を出て行った9235Mが戻って来ました。

Img_2750_convert_20100725182112
ダイヤ情報誌では1分停車と言う事でしたが、乗り遅れた乗客がいたため定時より5分ほど遅れて姨捨駅を発車して行きました。

Img_2785_convert_20100725182215
スイッチバックを終え、道徳踏切付近を軽快に飛ばして長野へ向けて9235Mは走り去って行きました。

Img_2692_convert_20100725182250
今回の「さらしなの里へ姨捨駅号」は木目のような渋いデザインでした。

倒れそうなくらい暑い炎天下の中での撮影でしたが、駅や沿線には多くの撮影者が訪れていました。
撮影された皆様お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

鉄分過剰摂取月間~7月~

皆様こんばんわ。
仕事や私用が忙しく中々撮影に出かけられず更新も滞る事1ヶ月…。
やっとなんとか更新ができる状態となりましたので本日まとめて更新させていただきます。
連日の猛暑に夜勤連続と既にバテバテ状態です。

◆7月20日
この日は京葉線の209系500番代の車両が改造の為に長野総合車両センターへ配給輸送されてくると言う事で所用の合間に上諏訪駅から撮影を開始する事にしました。
駅には到着15分ほど前に到着し配給列車の到着を待ちました。
しばらくすると2番線に定時に到着となりました。
Img_2265_convert_20100723210733
行き違い等もない為、停止してすぐに発車となりました。
その後ライト消灯覚悟で長時間停車のある下諏訪へ移動をしました。

Img_2329_convert_20100723210859
いつもはライトを消してしまう運転士さんでしたので心配して行くと煌々とライトが点いていてラッキーでした。
その後時間に余裕がありましたので塩尻~広丘間のポイントへ行くと毎度おなじみの上諏訪総合車両センター様、みみかきゅん様、やっち様がいらっしゃいましたので列車通過までお話をさせていただき退屈をせずに撮影が出来ました。
尚、画像ですが…レリーズ不具合により撃沈でした。


◆7月23日
前日の夕方、253系が長電譲渡の為の改造の為東急車両へ甲種輸送が長野を経ち塩尻大門で停泊した後に本日早朝に東急車両へ向け中央東線を上って行きました。
昨夜は夜勤だった為6時過ぎに退勤。
半ば諦めモードで会社を出て高速に飛び乗ってぶっ飛ばしながら時計とにらめっこをして「どこまで行けるか・・・」と悩んだ挙句保険をかけるつもりで上諏訪駅構内に行く事に決めました。
所定より1分程遅れて甲種輸送が上諏訪駅構内に到着しました。
Img_2481_convert_20100723210941

貨物専用の停目に停まると思いきや中途半端な場所に止められてしまい慌てて移動し撮影…
Img_2483_convert_20100723211019

停止と同時に信号が進行現示を示してあっという間に起動開始。
Img_2538_convert_20100723211058 Img_2546_convert_20100723211141 Img_2551_convert_20100723211232 Img_2562_convert_20100723211314
貨物釜に牽かれて新たに生まれ変わる為静かに上諏訪駅構内を去って行きました。
どんな姿で現れるかが今から楽しみです。

その後寝不足でフラフラになりながらも国道を帰宅し数時間仮眠…お昼過ぎから連れが海が見たいと言うので直江津往復をして17時半過ぎに帰宅。
18時過ぎに知人と待ち合わせて塩尻~広丘間に37号機牽引の205系配給を撮影に出かけましたが、学生が夏休みに入ったせいかいつもより撮影者多めでした。
我々撮影者を見て運転士さんは開いた口が塞がらない状態でこちらを見ていました。
Img_2584_convert_20100723211354
初めてこの場所で納得のいくカットが撮影できました。
本当はもっと早く長野に帰ってきて富士見辺りから撮影したかったのが本音でした。。。

本日はみみかきゅん様、上諏訪総合車両センター様、大屋機関区様、やっち様、松のロクイチ様、マイタックン様、じゃびお様など大変多くの皆様にお会いでき嬉しかったです。
また、遠路はるばる追っかけをされて来た方など撮影に出撃された皆様暑い中大変お疲れ様でした!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »