« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月21日 (月)

◆鉄分過剰摂取の1日◆

大変久しぶりの更新となります。
昨日、6月20日は朝から特大貨物、201系、シキ返却と非常に鉄分が豊富な1日でした。

朝4時に起床し、絶対混むと思われる塩尻~広丘間の直線区間に三脚を置きに行きました。
既に4時半過ぎの時点で5人程が場所取りをしていましたので三脚を置いて洗馬~塩尻間の宗賀学校踏切に行くと既に10数人がスタンバイしていました。
急行アルプスさんら知人の方もいて話をしていると遠くから特大貨物がゆっくりと近づいてきました。
45キロの制限がかかっているので見えていてもこちらに来るまで結構時間がかかっていました。
Img_1839_convert_20100621180551 Img_1852_convert_20100621180624

塩尻での長時間停車を利用して知人と一緒に塩尻~広丘間の撮影場所へ移動すると三脚やら撮影者であぜ道や畑の中は大混雑でした。
運転席から我々撮影者を見るとすごいんだろうな…と思いました。
隣の撮影者の方や知人と話して時間を潰していると遠くからゆっくりとシキが近づいてきました。
Img_1868_convert_20100621180701
露出補正でもっと明るくしておけば良かったと撮影してから後悔しましたが、一応走行を撮影できたので大満足でした。
南松本到着後にはすぐに入換がされたようですが、南松本周辺も多くの撮影者でにぎわったようです。

その後一旦帰宅してから連れと一緒にお昼を食べて珍しく連れも一緒に「さよなら中央線201系H4編成 ラストラン山梨そして信州」を撮影しに出撃しました。
各撮影地は午前中から混雑していると言う情報を頂いたので大人しく駅撮りのみにしました。

富士見に到着時幕が回送になっていましたが停車後幕が回る回る・・・
突然のサプライズに撮影者は大盛り上がりでした
なかなか見れない幕等もありましたが大混雑で撮影者の腕や頭が入ってしまいまともに撮れてたのは数枚でした。
発車時には臨時幕を掲げて汽笛一声!富士見を颯爽と去って行きました。
後で聞きましたがどうやら幕の指令器だかが不調だったようです。
Img_1898_convert_20100621180759 Img_1929_convert_20100621180857 Img_1977_convert_20100621181004_2

その後松本から長野への回送をどこで撮ろうか悩みましたが、知人らがみんな明科へ行くと言う事で私も明科へ先回りしました。
Img_2015_convert_20100621181124 Img_2020_convert_20100621181214
ホーム端で入線を撮影しました。
ステッカーは外されてくるかと思いきや付いたままでした。

Img_2074_convert_20100621181302
しなの13号を退避する予定でしたが、中央西線内の大雨の影響で聖高原まで先行する事となり定時に明科を出て行きました。

Img_2098_convert_20100621181417 Img_2100_convert_20100621181503
撮影者に見守られて白坂トンネルへ向かいました。
白坂トンネルの出口付近も多くの撮影者がいたようです。
後で知りましたが、201系を撮影しようとした撮影者が列車を止めてしまったようで、残念でした。

Img_2007_convert_20100621181037_2
201系も残るところあと1編成となってしましました。
旅行や出張時に東京に行く機会があったら狙ってみようかと思います。

201系撮影後は一旦帰宅し、再度夜になってからシキの返却を撮影しに南松本へ向かいました。
20時前に到着したときには入換はされておらず長野と山梨からいらした方たちと入換を待ちました。
しばらくするとDE10に牽かれたヨとシキが入換を始めました。

Img_2111_convert_20100621181608
露出補正で+補正しまくりでやっとこさ撮影できました。

ヨとシキが入換終了後47号機が連結されました。
Img_2148_convert_20100621181643
運転士さんのサービスなのか入換終了後~発車までずっとライトは点けっぱなしでした。

Img_2160_convert_20100621181726
20時52分、室内灯が消えてゆっくりとヨとシキらは稲沢へ向けて夜の南松本を後にしました。
ヨとシキが出た後ポツリポツリと雨が降り出して最終的には激しい雨となり、一緒に撮影した方と「雨降らなくてよかったですね!」と言葉を交わして解散となりました。

特大貨物撮影時にお会いしました急行アルプス様、やっち様、大屋機関区様、マイタックん様をはじめ多くの皆様、シキの返却時にご一緒された長野と山梨からいらした皆様大変お疲れ様でした!

本日は大変長いブログになってしまいましたが最後までお読みいただきありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

◆ハイブリッド車両、いざ長野へ…◆

昨日は夜勤明けで会社を退勤したのが6時半…
いつもなら自宅へ帰って速攻寝るのですが、昨日は信州DCキャンペーンの一環であるハイブリッド車両のHB-E300系が東急車両より長野総合車両センターへ甲種回送されるため自宅へは帰らずに走行を撮るか形式写真を撮るか悩み、じっくりと観察したいので停車時間のある富士見駅へ向かいました。

以前同じスジで保線さんが使うマルタイの甲種回送があった際にも夜勤明けで富士見へ飛びましたがカマ出しされてしまったので今回もカマ出しされるだろうな・・・と思いながら高速を走り富士見に到着。
平日の7時だと言うのにホームには多くのカメラマンが…
鉄道ファンに紛れてABNの報道関係者も来ていました。
しばらくして中線にEF64-1003の牽く8465レが到着しました。

Img_1343_convert_20100604185221
やはりカマ出しでしたのでメインの車両側を撮影しました。
JRの車両と言うより営団とかの地下鉄っぽい感じがしました。

Img_1331_convert_20100605083738 Img_1320_convert_20100604185005
側面にはリゾートハイブリッドトレインの文字が…
形式はHB-E300とハイブリッドの頭文字のHBが付与されています。

Img_1344_convert_20100605083822
営業運転で富士見に来る事があるかわからないので一応「富士見高原」の看板と一緒に…

その後発車を見送ってカマ側から編成写真が撮りたかったので南松本へ向かいました。
南松本へ向かう道中、朝方発生した長野道での車両火災の事故処理等の影響で大渋滞…
何とか到着数分前に南松本に到着しました。
南松本駅ではトラブル防止目的のためかJRの社員が警戒にあたっていました。
南松本駅にもABNの報道関係者がいました。

しばらくすると上1番に8465レが定時で到着しました。
時間調整の為20分程停車をしました。

Img_1389_convert_20100605083912 Img_1402_convert_20100605084446
ライト消されてるかな・・・と思ってカマ側へ行くと点いたままでした。

Img_1394_convert_20100605083953
HB-E301-1

Img_1416_convert_20100605084043
HB-E302-2

Img_1379_convert_20100605084357
終点の長野まではあと少し…東急車両からの添乗員さん達も大変そうでした。

Img_1419_convert_20100605084218
9:25にゆっくりと南松本を出て長野へ向かいました。
今回の甲種回送は某雑誌に行程が載った為多くの方が撮影できたのではないでしょうか?

富士見、南松本で撮影をしていたABNの夕方のニュースを見ると富士見、南松本以外でも結構追っかけて撮影をしたような感じの映像が流れていました。
報道公開前にニュースにするなんて鉄な社員がいるのかな?なんて思いましたが、今朝の信濃毎日新聞、市民タイムスにも昨日の甲種回送の記事が載っていました。
信州DCに関係してか報道機関も注目している車両なんですね。

南松本から先は走行を撮影する気でいましたが流石に睡魔と寝不足から来る虚脱感で事故を起こしたらヤバいと思い南松本で追っかけは終了となりましたが、松本から先の区間にも結構同業者がいたようです。

今秋からの活躍に期待したいものです。機会があれば是非乗ってみたいと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »