« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

◆◇36号機◇◆

昨日よりうちの会社はゴールデンウィークに突入し、昨日から1週間お休みです。

そんな今朝は連れからのメールで起床…「踏切待ちしてたら青い車体で顔に黄色い線が入った電車が通って行ったよ~!」って…。
最近やたらと「鉄子」化している気がしますが、私は何も教えていませんので…(笑)

そう言うわけで本日、先日行われた253系のお伴をしてきたクモヤさんがお帰りになったようで。。。
次に253系のお伴で来るのはいつになることやら…。

そんな今日は特にネタもないので昔撮影した写真からいくつかひっぱり出してきました。
某雑誌で高崎の64が1両廃車になると言う記事があってから真相はどうなのか全くわかりませんがやたら36号機が危ないらしいと言う噂を耳にする機会が多くなりましたので過去に撮影した36号機をまとめてみました。

撮影当時は今も使っているフィルムカメラとコンデジしかなく、フィルムの物のデータを載せている為荒くて見難い物も中にはあるかと思いますがご了承ください。

◆工臨関係◆
ロングレール輸送の際には36号機によく当たる事が多かったと思います。
65560003_convert_20100430140027
この日は冠着トンネル内のレール取り卸しと言う事でロングレール輸送が行われました。
今とは人出が全然違い、貸し切り状態でした。

46240025_convert_20100430135304 45240012_convert_20100430135233
塩尻~広丘間で前日から行われたレールの取り卸しを終え松本で機回し後早朝に返却回送が行われました。
青柳駅では長時間停車があり朝早くから多くの同業者が集まりましたがほとんどが知り合いの方で早朝よりプチオフ会状態となりました。

◆配給関係◆
配給列車を牽き長野に来たり長野から行ったりとする運用にも結構な頻度で活躍していたと思います。
03950008_convert_20100430144525 97910005_convert_20100430144556
この日は211系サハ車の廃車回送を牽引してきました。
211系の廃車回送は1001号機も時折牽引する事がありましたが36号機もちょくちょく牽引して長野県内に顔を見せていました。
右の写真の日は 富士見駅で一緒に撮影をしていた知り合いらも一緒に下諏訪駅に来て撮影をしましたが、ご覧の通り豪雨のホームでずぶ濡れになりながらも撮影した事が今でも記憶に残っています。

65550036_convert_20100430135940
この日は田端機関区のEF65の廃車回送を牽引してきました。
まさか長野県でEF65を見るとは…。

93510035_convert_20100430135542 92750013_convert_20100430135510
この日は北斗星などで使用された寝台車の廃車回送を牽引してきました。
仲間と夜勤明けで鳥沢から追っかけを始めて明科でお終いになりましたがとても疲れた1日でした。

94410008_convert_20100430135645 93830034_convert_20100430135617 92200028_convert_20100430135407
この日は武蔵野線で使用された205系の廃車回送を牽引してきました。
この日も寝台車の廃車回送時と同じく夜勤明けで追っかけに参戦…。
鳥沢、大月のSカーブ、甲府、富士見、明科と追っかけしまくりでしたがどの撮影場所でも多くの同業者がいて64の人気ぶりがよくわかった1日となりました。

92400002_convert_20100430135436
この日は長野で改造を終えた205系のお迎えと言う事でマニを従えてやって来ました。
ロクヨン+マニは模型みたいな編成でとてもかわいらしく思いました。

◆ゆとり◆
学生時代から「浪漫」同様にお手軽に撮影できた「ゆとり」はいつもだいたい似たようなスジで長野県内を走行する為休みになれば撮影地を探しながら仲間とよく撮影に出かけました。
36号機か39号機が牽引する事が多く「今日は何号機かな?」とわくわくしながら列車を待っていました。
07110013_convert_20100429092809 65500034_convert_20100430135844 65500002_convert_20100430143729

「ゆとり」も廃車となり、「ゆとり」を追うように「浪漫」も廃車になり「浪漫」を追うように長野にいた41・42号機も廃車となってしまい、工臨運用や配給関連の運用ばかりに充当される高崎の64達ですが、今後も元気に活躍し続けて欲しいと思います。

毎度の事ながら久しぶりの更新で大変長くなってしまいましたが最後までお読み頂きありがとうございました。

明日からゴールデンウィークに突入される方もいらっしゃると思いますが、しっかりと日頃の英気を養って楽しいゴールデンウィークにしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

◆御柱祭◆

久しぶりの更新となります。
新年度がスタートしてバタバタと忙しい上に初旬には御柱祭があったりと4月は何かと忙しい月になりそうです。

という事で4月4日に行われた御柱に参加してきましたので非鉄ネタとはなりますが、7年に1度のお祭りと言うことで紹介させていただきます。
私は諏訪地域在住ではないのですが、連れが諏訪地域在住ということで連れの親御さんから「是非いらして!」とお誘いがありましたので法被をお借りして氏子として初めて御柱祭に参加させていただきました。

Img_0908_convert_20100404194213
茅野の木落とし坂周辺は氏子に加え県内外からの観光客、警備に当たる消防団員、県内各署から集められた機動隊でごったがえしていました。

Img_0924_convert_20100404194256 Img_0926_convert_20100404194434
御柱を左右に揺らして柱を少しずつ前に出して行きます。

Img_0936_convert_20100404194523
旗が赤から白に変わってすぐ木落とし坂を物凄い勢いで下りました。
下ると同時に「おぉぉぉぉ!!!」と観客からは大歓声が上がっていました。

この後、角のように突き出た「めどでこ」を外して中央東線の下をくぐるガードを越えて川越しを行う場所まで氏子を含めた関係者で時間をかけてゆっくりと曳航して行きます。

Img_0974_convert_20100404194803 Img_0992_convert_20100404194904
川越しを行う場所に到着し、木遣りやラッパによりテンションを少しずつ上げて行きます。

Img_1029_convert_20100404195000 Img_1030_convert_20100404195104
会場のテンションが最高潮になった時、川越しがスタートしました!

Img_1049_convert_20100404195158 Img_1060_convert_20100404195246
無事に川越しを終え、5月に行われる建て御柱まで御柱を休める場所まで最後の曳航となり、無事に朝から木落とし坂を落ち、川を越えてきた御柱は休息に入りました。

「奥山の大木 里に下りて 神となる」と言うフレーズに御柱の意味を教えられた気がします。

御柱に関係する地域で無くてもあの会場にいるだけで血が騒ぎました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »