« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月20日 (土)

南松本駅バルブ撮影。。。

昨日は2459レにEF641006+EF641003のコンビが充当されたのでこのコンビが組まれて初めての2459レの撮影に出かけてきました。
週末なので撮影者は多いかな?と思っていたもののホームに着いてみれば先客が1人いるのみでした。
機材を準備ししばらく待っていると塩尻方からゆっくりした速度で駅へ入り操車係の合図により停止位置にピタリと停車しました。

Img_9585_convert_20100220074017
数年前までは0番台の牽引していた2459レもいつしか1000番台へと変わりました。

Img_9605_convert_20100220074127 Img_9599_convert_20100220074047
昨日は1025M「しなの25号」が遅延していた関係で後続の1231Mも遅延し2459レは15分ほど遅れて南松本を出て行きました。
松本でも撮影したかったのですがまた次の機会となりそうです。

2459レ撮影中に83レに連結されるであろうコキの編成が入換を開始しました。
通常であれば2459レの出た後に上1番線へ入るはずが下1番線へ入りました。
2459レが遅延していた関係で発線変更をされたのでしょうか?
しばらくすると5885レが到着し入換を開始し先程入換を終えたコキに連結されました。
Img_9615_convert_20100220074202
構内照明の関係であまり良い写真はできませんでしたが珍しい写真を撮影することができました。
昨日の5885-83レは68+67号機のコンビでした。

今日はこれから名古屋へ行きB’zのライブへ参戦してきます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

◆209系ウラ52編成配給◆

先日よりブログの名前を変えましたので相互リンクさせていただいている皆様、お手数をお掛けしますが変更をお願い致します。

本日は仕事が休みでしたので西線系統の貨物でも撮影に出かけようかと思っていましたが、昨日1032号機が上京している事から何か配給輸送があるのでは?と思い、ネット上の掲示板等を見ていたところどうやら1編成だけ残っていた京浜東北線の209系(ウラ52編成)の配給輸送がいつものスジで走っているということを知り急遽出撃してきました。

行動を開始したのが13時過ぎ…走行写真を撮影したかったのですが最後の京浜東北線の車両の廃車回送ということでサハ208・209系の形式写真も撮影したかったのでまずは富士見駅へ向かいました。
到着と同時に富士見中線に配9641レが到着。
富士見駅では長大編成はカマ側から撮影できないため209系側の写真を撮影しました。

Img_9451_convert_20100217203529
今回の配給輸送は編成札が取られていましたので編成番号がわかりませんが、1月中旬に名残乗車をした車両が遂に長野へ送られてきました。

Img_9468_convert_20100217203840  Img_9474_convert_20100217203611
長野に着いたら重機に解体されてしまうのでしょうか…。
サハ208-52

Img_9490_convert_20100217203753_2 Img_9479_convert_20100217203656
こちらも長野に着けば重機に解体されてしまうのでしょうか…。
サハ209-2

Img_9511_convert_20100217203927
発車を見送らずに下諏訪へ間に合えば行きたい…と思い移動をしていましたが予想以上に道が混んでいたため普門寺~上諏訪間で追い抜かれてしまいました。
京浜東北線ではあまり関わりの無かったであろう踏切を越えて長野へ向かいます…。

Img_9522_convert_20100217204007
上諏訪を既に発車したであろうと思ったら追いついてしまいました。


高速を利用して明科へ先回りをしました。

Img_9538_convert_20100217204148 Img_9423_convert_20100217204402_2
先日行われた113系の配給輸送時とは機関車の向きが逆を向いていました。

Img_9547_convert_20100217204053_2
「しなの」に道を譲ります。
「しなの」の乗務員が汽笛を鳴らすと配給の乗務員もそれに応えて汽笛を鳴らしていました。
他乗務員区に比べてすれ違う時に手を上げたりする乗務員間のコミュニケーションが長野支社は良くしていると思います。

「しなの」が通過してポイントが動き中線の出発信号機に進行現示が出るとゆっくりとした速度で配給列車は明科を定時で出て最終目的地の長野を目指していきました。
Img_9566_convert_20100217204238 Img_9567_convert_20100217204319
本日の配給輸送で長きにわたった京浜東北線の209系の配給輸送が終了しました。
各地で改造され転用されていく209系達に頑張ってもらいたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

◆鉄分過剰摂取だった火曜日…◆

昨日は夜勤明けでお休みでした。
帰宅して「久しぶりに部屋の掃除でもしてゆっくり休もう…」と思い布団に入ったのが7時半。。。
パッと目が覚めて時計を見ると11時半…。
前夜の天気予報とは正反対で晴れているうえにポカポカ陽気でしたのでシャワーを浴びて行ってしまいました。辰野線実設訓練2日目…。
実設訓練1日目の場所でドカンを撮影したかったので撮影地へ向かいました。

画像を圧縮している関係でちょっとボケたような感じになってお見苦しい画像ばかりですがご了承ください。

撮影地に着くと前夜の雨とポカポカ陽気で雪がほとんど融けていました。
待つこと数分…試9164Mがやってきました。
Img_9343_convert_20100210190850
ちょうどこの時だけ陽が出てくれました。
通過後機材を片づけて次の撮影地へ向かいます。

Img_9354_convert_20100210190935
塩尻~小野間の旧東塩尻手前で停止し訓練をしている試9164Mを横目に見ながら辰野手前のストレートへ到着。
が…到着時間を過ぎてもやって来ない試9164M…。
5分ほど遅れて通過して行きました。
長閑な辰野線沿線に緑とオレンジの湘南色がやたらと映えて見えました。
試9164Mはすぐ辰野で折り返して戻ってくるので同じ場所で迎撃しました。

Img_9362_convert_20100210191016
定時で折り返してきた試9165M
このカットがこの2日間の撮影の中で一番お気に入りです。

Img_9377_convert_20100210191105
「もう行っただろう…」と試9166M迎撃準備中に「くだり接近…」と鳴りだしたので構えていたらやって来ました試9165M。

Img_9386_convert_20100210191206
同じ場所で試9166Mを撮影して昼間の部の撮影は終了し一時帰宅しました。

113系の配給(廃車回送)があるということで塩尻駅へ向かいました。

しばらくすると2番線に1032号機の牽く113系の廃車回送が到着しました。

Img_9400_convert_20100210191252
5880レ待避の為にしばし停車中の配9713レ
5880レ入駅の際だけ一時的にロービームになりましたがあとはずっとハイビームでした。ちなみに5880レは1040+1041の原色コンビの牽引でした。
塩尻で撮影された方お疲れ様でした。

そそくさと機材を片づけて明科へ向かいました。

Img_9418_convert_20100210191344
明科に着いてみると同業者は私含めて5人程でまったり。。。
しかも3人が知り合いでした。

Img_9427_convert_20100210191433
運転士さんのご厚意で室内灯も点けて頂き最高の条件でのバルブタイムとなりました。

Img_9432_convert_20100210191518
カマ側からの撮影とお喋りに夢中になっていたら発車時間が迫っていたので慌てて113系側からも撮影しました。
パンタグラフはトンネル通過時の離隔の関係からか撤去されていました。

Img_9440_convert_20100210191556
まだまだ使えそうなのに廃車とは非常にもったいない感じがしましたが、時代の流れには勝てませんね…。

塩尻、明科でお会いしお世話になりました皆様夜遅くまで大変お疲れ様でした。

長くなってしまいましたが貴重なお時間を割き読んで頂いた皆様もありがとうございました。
お気軽にコメントの記入もしてくださいね。






| | コメント (6) | トラックバック (1)

2010年2月 9日 (火)

◆辰野線実設訓練1日目◆

昨日より毎年恒例の松本運輸区の乗務員を対象とした長野支社の訓練車である115系(N15編成)を使用した実設訓練が辰野線にて行われています。
昨日は昼間のみ代休でしたので辰野線へ出撃してきました。

まずはΩカーブ手前の丘から俯瞰気味に撮影しようと現地へ行くと20センチ位雪が残っており、靴はびしょ濡れに…。
しかも至る所にニホンカモシカかニホンジカの足跡が無数にあり少々ビビり気味で機材を構えること10数分・・・。
神地窪踏切が鳴動をはじめ結構早めの速度で訓練車がやって来ました。
恥ずかしながら、デジタル一眼を購入して初めてのちゃんとした走行写真の撮影記念日となりました。

Img_9235_convert_20100209103505
試9162M 久しぶりにこの場所での撮影となりましたがここはお気に入りの場所です。

この後、訓練車は塩尻~小野間で時間をかけて訓練をする為辰野方へ先行し再度迎撃します。

Img_9253_convert_20100209103555
試9162M 信濃川島~辰野の直線区間になる手前で引き気味に撮影しました。

この後すぐ折り返してくる試9163Mもこの場所で迎撃しました。

Img_9266_convert_20100209103637
試9163M 辰野~信濃川島間で撮影しました。
カーブの手前で制限がかかっているせいかゆっくりした速度でやってきました。

これで訓練車の訓練生らは塩尻大門でお昼休憩となるため私も一時お昼を食べて再度午後も出撃しました。
午後は知人が撮影に来ているとの事で合流し一緒に行動する事にしました。

午後の一発目もここから…
Img_9281_convert_20100209103728
試9164M 昨日は雲の動きがよくわからず晴れたり曇ったりで大変でした。

その後知人が午前中に撮影した場所に行って撮影したいとの事でしたので先導し、先程撮影した場所で試9164Mを迎撃します。

撮影地に着くと急行アルプスさんも現地にいらして3名で撮影を行いました。

Img_9298_convert_20100209103822
試9164M 数分遅れでやって来ましたが辰野線なので多少の遅れも大丈夫なはずです!

Img_9314_convert_20100209103916
試9165M 遅れを回復し、定時に辰野を出発し再度辰野線での訓練に挑みます。

試9165Mを撮影し帰宅しようとしたところ小野駅に停車中の訓練車を確認…「もう発車しているはずなのになぜ??」と思い小野駅近くの築堤で構えていたら知人も同じことを考えていたようでまたもや合流。。。
10分経っても20分経っても来ません…。
「おかしい!!」と思い、持参していた受信機の電源を入れてみると…

「線路内にカモシカがいるため現在係員が現地に向かっています。しばらく抑止となります…」的な指令員の無線が聞こえてきました。
詳細はよくわかりませんがどうやらカモシカが線路内にいるのか、列車とぶつかって支障しているのかはわかりませんが約40分程の遅れを持って小野を出て行きました。

Img_9325_convert_20100209104000
遅試9165M 感度をISO800にあげてやっとこ撮影できました。
「訓練車」のはずが乗務員通告等本当の実践となり新人乗務員にとっては良い経験となったのではないでしょうか?

これにて極寒のため撮影を終了し帰路につきました。
午後よりご一緒したⅠ氏、急行アルプスさん、寒い中お疲れ様でした。
また、本日も最後までお読みいただいた皆さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

◆久しぶりの8575レの撮影◆

私事ではございますが、先週の金曜日から日曜日までは福岡県(中洲)に地区の若い者の集まりで新幹線利用で旅行に行ってきましたが、あっという間に1週間が経ってしまいました。
JR九州の車両はこちらの車両とは違いとても色や形といい奇抜な車両が多いな…と感じました。
もちろん行き帰りの新幹線は窓側の席に座らせてもらい名古屋~博多までの間、色々な地域の車両を見ては一人で萌えていました(笑)

そんな今日は連れの実家で昼間から1日を過ごしていたのですが、「今日8575レが走るようです。」とのメールを知人から夕方頂いたので「昨日の2459レが1006先頭だったからもしかしたら1006が牽くかも!?」と思い帰宅後にカメラと三脚を準備し南松本へ出かけてみました。

8560レで南松本へ送り込まれた機関車にDE10を連結し8575レで篠ノ井まで回送されます。
南松本には19時頃到着をしました。
機材を準備し、ホームへ向ってみると既に組成が完了し上1番線に停まっていましたが、運転士さんの姿が運転席に無い上にライトは消灯状態。。。
「仕方ないな…」と消灯状態で何枚か撮影をしました。
南松本では2名ほど撮影をされていましたがライトが消灯状態だったせいかすぐ帰られました。

編成は長野方よりEF641006+EF641003+DE101529(無動)でした。

Img_9200_convert_20100207220500 静かに発車の時を待つ8575レ…。
Img_9211_convert_20100207220627 角度を変えてもう1枚撮影しました。

その後、発車5分前に運転士さんは休憩室から姿を現し機関車に乗り込みましたが、動き出すと同時にライト点灯でした。。。

気を取り直して快速列車を退避する明科駅へ向かいます。

田沢駅に停車中の8575レを見てもライトは消灯状態…「明科でもライトは消されそうだな。」と思い明科へ到着すると知人を含めて3名の同業者がいました。
明科では運転士さんのご厚意なのかライトは点灯状態のままで停車をしてくれました。

Img_9218_convert_20100207220733 停止位置もいい場所に停めてくれました!
Img_9222_convert_20100207220817 少し角度を変えて撮影をしました。

数分の停車の後8575レは篠ノ井へ向けて出発して行きました。
長野から撮影にいらした方は終始「原色いいですねぇ!!」と連呼していました。

少し前までは20号機や58号機が単機で牽引していた8575レですが、今後牽引機がどのように変わっていくのでしょうか…。

明科でお会いしました皆様寒い中での撮影お疲れ様でした。
また、本日のブログも最後までお読みいただきましてありがとうございました。


◆◇◆容量の関係で画像は圧縮をしています。◆◇◆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

◆長野支社の事業用車両達。。。◆

久しぶりにブログを更新します。
最近は何かと仕事に私生活にバタバタしまくりで落ち着いてブログを更新したり鉄分補給もできずモヤモヤとしておりましたが、出張で豊田へ行くことがありましたので出張終了後に上野駅へ足を運び「能登」・「北陸」の撮影をしてきましたが平日にも関わらず大変多くの方が撮影されていました。
「北陸」の一部車両では幕が不調なせいか「能登 七尾」や「能登 上野」と言った珍しい幕を掲出している車両もありました。

今回のブログは長野支社管内で活躍する事業用車両に注目してみたいと思います。

◆クモヤ143-52(長モト)
主に松本車両センター内の車両の入換や冬季の「霜切り列車」として松本~篠ノ井間を走行しているクモヤ143ですが、最近はおはようライナーの送り込み回送が霜切り列車を兼ねているらしく、主に土日に「霜切り列車」として走行しているようです。
朝4時半頃松本を出て7時半頃松本に戻ってくるスジで走行しているようです。

92280036_convert_20100203144118 93710001_convert_20100203144148 93710011_convert_20100203144218
昨年は2回ほど辰野線にも「霜切り列車」として入線をしました。
これは「いろどり」等の団臨が辰野線の始発前に辰野線に入線する際に架線に着いた霜によるアークでパンタグラフを破損する恐れがあるために破損を防止するために霜切り列車を走らせたようです。
ちなみに・・・松本~みどり湖~岡谷と送り込みをして岡谷から旧線に入り霜切りを塩尻まで行い松本へ帰るというルートで運転をされました。

93670011_convert_20100203144250_2
昨年秋には大糸線内で試運転列車として使用されました。
一時期検測車に取り付けられていた六角形のカメラのような物が上り方に付けられていました。

◆訓練車(115系N15編成)
主に長野総合車両センター内にある乗務員や駅員の教育、訓練を行う訓練センター横の線路にいる事が多いですが、年に数回ずつ主に信越線(豊野~黒姫)・中央旧線(塩尻~辰野)での実設訓練に使用されています。
主に実設訓練では車両故障・人身事故等の対応訓練に使われているようです。
同じ線区内で1日に何往復もしてじっくりと時間をかけて訓練を行うので比較的多くの場所で撮影をすることができます。

94330008_convert_20100203144554 94750022_convert_20100203144437 94750014_convert_20100203144411
94750008_convert_20100203144348 94330019_convert_20100203144525 38960025_convert_20100203144759
冬季の実設訓練は山に緑がなくスッキリとした感じに撮影できます。
小野駅での辰野貨物との並びはもう見られません・・・。

01330012_convert_20100203144702 01330021_convert_20100203144725 01250024_convert_20100203144632_2
この日の訓練は走行不能に陥った際にバッテリーだけで走るようにパンタを下ろして片目だけで走行をする訓練を行っているとの事でした。

春季の実設訓練は陽気も暖かくなり冬眠から目覚めたヘビなども多く見られるようになりますので撮影の際は十分ご注意を!!

そんな私はΩカーブ手前の丘で1人藪をかき分けて機材を準備して待機していたら線路の対岸がガサゴソと揺れてクマかと思いビクビクしていたらニホンカモシカの親子でした。
カモシカとは言え野生動物な上に子連れ・・・初めての野生動物との対面でしたのであまり刺激を与えないようにシャッターを切りました。
しばらくして山の奥の方へ去って行きましたがどこでどんな動物に出くわすかわからないので注意が必要ですね。

01320010_convert_20100203152738 01320015_convert_20100203152804

本日も大変長いブログとなってしまいましたが、貴重なお時間を割いて読んで頂きましてありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »